ワードプレスでカテゴリーを追加・設定・増やす方法をわかりやすく説明します。

ワードプレスの使い方

こんにちは、あゆこです!今回は

「ワードプレスのプレスのカテゴリーを新しく増やしたいけどやり方がわからない」

そんな方の為に、わかりやすく丁寧に画像付きで説明します。

ワードプレスでカテゴリーを追加するには?

ワードプレスのカテゴリーを追加する方法は2つあります。

  1. 記事の投稿画面から追加する方法
  2. 管理画面から追加する方法

どちらの方法でもカテゴリーは追加できますが、
管理画面から追加する方がカテゴリーを新しく作るにあたって、より詳細な設定が出来ます。

 

では、1の記事の投稿画面から追加する方法から説明していきますね。

ワードプレスの記事投稿画面からカテゴリーを追加する方法

記事投稿画面の右にある【カテゴリー】という場所があります。

そこにある
【+新規カテゴリーを追加】という文字をクリックします。

 

すると下のように新しいカテゴリー名を入力する欄が出てきます。

ここに、新しく増やしたいカテゴリーの名前を入力します。
※ここでは例として「日記」というカテゴリーを増やすことにします。

 

入力できましたら、【新規カテゴリーを追加】というボタンをクリックします。

 

カテゴリー一覧の枠の中に、

新しく「日記」というカテゴリーが追加されたのが確認できますね。

これで記事投稿画面でのカテゴリーの追加が完了しました。

 

ワードプレスの管理画面からカテゴリーを追加する方法

次に、管理画面からカテゴリーを追加する方法をご説明します。

ダッシュボードの項目にある【投稿】の文字を選択すると

【カテゴリー】という文字が出てきますので、そこをクリックします。

 

するとブログのカテゴリーの設定画面が開きます。

<新規カテゴリー追加>の下にある「名前」という欄に

追加したいカテゴリー名を入力します。

 

次に、スラッグを設定します。

☆スラッグとは☆

投稿した記事のURLに表示されるカテゴリーの別名です。

スラッグを設定すると、そのページのURLに設定したスラッグが表示されます。

URLは

「https://サイト名/設定したスラッグ名/投稿ID」

となりますので、もし、私のブログで日記のカテゴリーのスラッグを

『diary』と設定した場合は

https://ayukocafe.com/diary/・・・」

と表示されます。

 

自分の好きなスラッグ名を入力します。

※ここでは例として『diary』というスラッグにしました。

 

一番下にある【新規カテゴリーを追加】と言うボタンをクリックします。

 

すると、カテゴリーの一覧に、【日記】のカテゴリーが追加されます。


これで管理画面でのカテゴリーの追加が完了しました。

さらに細かくカテゴリーを分ける方法

カテゴリーは「親カテゴリー」「子カテゴリー」に階層化することが出来ます。

 

例えば、親カテゴリー『日記』だとして

その『日記』カテゴリーの中に子カテゴリーとして

「仕事の記録」「お出かけの記録」などを増やせるという事です。

 

そうすることで『日記』というカテゴリーの中でも

「仕事の日記」、「お出かけの日記」という風に分けて記事を投稿できるようになり、

後でカテゴリー別に表示するときなどに、より便利で見やすくなります。

 

では、さっそく親カテゴリーを設定して子カテゴリーを追加してみましょう!

 

ここでは例として『日記』を親カテゴリーとして

「お出かけの記録」の子カテゴリーを作成することにします。

 

カテゴリーの管理画面で

子カテゴリーの名前とスラッグを決めて入力します。(ここまではさっきと一緒ですね)

そのあと、親カテゴリーというタブをクリックし、

『日記』の親カテゴリーを選択します。

あとは、【新規カテゴリーを追加】をクリックすれば完了です!

 

『日記』カテゴリーの下に子カテゴリーとして「お出かけの記録」が登録されました!

 

同じように「仕事の記録」も『日記』の子カテゴリーとして登録してみました!

 

記事投稿画面を開いてみると、こんな風に表示されています。

これを見ると『日記』カテゴリーの中に

「お出かけの記録」と「仕事の記録」のカテゴリーが入っているとわかりやすいですね!

 

また、記事投稿画面でも「子カテゴリー」を登録することが出来ます。

【+新規カテゴリーを追加】の文字をクリックしてカテゴリーを登録する時に

親カテゴリーを選択してから【新規カテゴリーを追加】のボタンをおすと、

管理画面で登録した時と同じように、親カテゴリーの中に子カテゴリーを作ることが出来ます。

 

まとめ

「ワードプレスのカテゴリーの追加方法」わかりましたでしょうか?

スラッグの話や、親カテゴリー・子カテゴリーの話など、

少し難しい部分もありましたが、慣れてくると簡単にカテゴリーを増やすことができます。

 

カテゴリーをきちんと分けて記事を投稿することで、

読者さんにとって必要な情報がブログから見つけやすくなりますし、

自分自身も後々見直した時に見やすく便利ですので

ぜひカテゴリーを活用してブログを投稿してみてください。^^

 

コメント